チーム規約

【会員資格】
・アイスホッケーを好きであること

【募集】
・年齢・性別・経験問わず、初心者歓迎

【運営】
・代表    山寺徹
・監督    山寺徹
・コーチ   工藤克哉
・C     山寺徹
・A     工藤克哉 墨谷聡
・会計    風間友樹、小原一慶
・リンク係  阿部雅英
・宇都宮ホッケー部会  風間友樹、阿部雅英
・道具 パック…墨谷聡 シューターチューター…風間友樹
・救急箱  風間友樹
・HP担当  齋藤美穂
・Facebook担当 齋藤美穂

【会費】
・チーム維持費 3,000円(年額)
・会員費 1,500円(月額)✕シーズン月数(11ヵ月)
・リンク使用料 2,500円(月額)(女性1,500円、学生1,000円)
・リンク代家族割制度 3,000円(月額夫婦2人分)
 条件:子供のいる夫婦限定。夫婦いずれかが休部の場合は対象外
・シーズンは7月〜翌年5月まで活動するが、会費については4月までに完納すること
・部費返還について
 一度納めた部費に関しては、会員資格を失い、退部した場合でも返還しないものとする
・休部している場合でもチーム維持費と月会費は支払うものとする

 会費参考金額
 〇通常部員:47,000円 〇女性:36,000円 〇家族割り:36,000円 〇学生:25,000円

【大会】
・練習に参加していないものの試合参加は認めないものとする
 ただし、レベルにおいて問題ないと監督・コーチが判断した場合は試合への参加を認める
・セットについては監督一任とする
・各試合のオフィシャルは当番制とし、担当試合のラインズマンも会員で遂行する
・各大会前に大会方針を決定し大会に臨む
(県選手権について)
 県選手権はレギュラー制とし、監督の指示により個人の滞氷時間に違いが出る場合がある
(下野杯について)
 参加資格のある会員全員で楽しく勝敗に拘らず挑む

【練習】
・練習メニューは、監督・コーチが作成し実施する
・練習時にラインズマンの練習をすること
・練習を休む場合は事前に代表に連絡する
・参加人数が少ない場合、相手に対して失礼なので事前に助っ人を頼む

【保険】
・財団法人スポーツ安全協会のスポーツ保険に加入
※クマの会の活動中に起きた事故・怪我等について保険を適用する
※リンクに向かう途中の事故も適用される
※保険申請する場合は、事故発生から30日以内に行わなければならない

【休部】
・仕事での長期出張および転勤、または怪我で参加できない会員については、検討の上、参加できない月のリンク代を免除する
 ※月の練習に一度でも参加した場合は適用外となる
・休部申請は前月までとし、後からの申請は認めない
*休部中会費について*
 チームに登録はしているが、活動を休部しているものは下記の休部者を対象とした活動費を収めるものとする
 
年間チーム維持費  3,000円
月会費       16,500円(1,500円/1ヶ月×11か月分)
合計        19,500円

【入部希望者について】
・入部希望者には、1回の体験を認める(特例あり)

【ビジター】
1.社会人(経験者)
①単独練習・練習試合とも参加を認める
②ビジター料は1回1,000円
③大会への参加を希望する場合には入部が必須となる

2.学生(中学生以上)
①単独練習・練習試合とも参加を認める
②ビジター料は年間5,000円(別途保険に加入する必要あり)
③参加人数を把握するために連絡網に入ってもらう
④高校生が大会への参加を希望する場合、10,000円を追加で支払うことで参加を認める
⑤大学生は入部する

3.未経験者
①単独練習への参加を認める
②3回まで無料で体験することが出来る

4.実施方法
①参加希望者は事前に部員に連絡することとし、参加連絡を受けた部員は連絡網かLINEで周知する
②部員が多く集まることが予想される場合はビジターの参加を認めない場合がある
③部員は保留も含め、早目の出欠報告を必ず行うこと

5.その他
※基本的にはチームのプレースタイルに沿ったプレーをしてもらう
①所属チームでの指導と若干の違いがあることを理解してもらう
②ウェルカムムードを出していきましょう
③未成年者が参加する場合には保護者とも良好な関係を築くこと

【規約について】
・チーム総会にての話し合いにより規約改正が必要となった場合は、その都度改正していくものとする